未来を映し出す九星気学傾斜法で自分の力を引き出す

自分を知る

占い師

人はこれから自分に起こる未来のことを知りたがるものです。人生は何が起こるか予想がつかず、不安になる人も多いでしょう。人生の節目で起こる出来事がわかれば、よりよい解決策や対策が立てられます。自分の未来がわかる方法として、昔からあるものが占いです。占いは遥か古代の日本からすでにあった人間が生きる上での知恵です。現代のように気候を予測するコンピューターもないため、よい作物ができるかどうか占い豊作を願っていました。日本人には占いが生活に深く関わっていたのです。
個人的に占いをしてくれるところも多く、年始には今年の運勢を占うサイトや雑誌の特集が組まれ占いを目にする環境ができています。現代には様々な占いがありますが、その1つに九星気学があります。九星気学とは、生まれた年から9つのグループ分けをして運勢を占う方法です。この占い方法はとてもメジャーで、書店にたくさんの関連書籍が置いてあります。星占いなどで有名な西洋占星術ではなく、中国で生まれた歴史の長い東洋占星術となります。厳密にいえば、九星気学は占いではなく人の行動を分析し、それを元に導き出した確率統計学なのです。9つのグループに分けることによって、その人が向いている仕事や持っている能力、人同士の相性がわかるようになります。これを元にどんな人生を送れば成功しやすいか、調子の悪い時期を見分けて正しく人生を歩む道しるべとなるものが九星気学なのです。
自分の内面をさらに深く知る方法として、「傾斜法」があります。傾斜法は九星気学の本質となる本格的なものです。この傾斜法を行なえば、自分の内面をより深く理解することができ、自分がわからなくなって進むべき道に迷ったときに役に立つでしょう。

全ては自分の心が決める

ラブレター

恋愛運アップに繋がる行動は、全て自分が鍵を握っています。正しく前に進むためには、今の環境に感謝し学んでいくことが重要です。うっかり愚痴をこぼしてしまわないよう、言葉のパワーに気をつけるようにしましょう。

もっと見る

強力なサポート

女性

どうしても叶えたい願いがあるときや、努力しても届かない願いがあるときは、おまじないをかけてみると変化が起こるかもしれません。自分の努力がよい方向に向かう手助けをしてくれるでしょう。

もっと見る

最初から持っている力

カップル

人間の思い込みの力はとても強く、復縁を妨げている原因の1つである可能性があります。人間に備わっている潜在意識を上手く利用することで、明るい未来を引き寄せることが可能となるのです。

もっと見る