未来を映し出す九星気学傾斜法で自分の力を引き出す

最初から持っている力

カップル

人間には潜在意識と顕在意識があり、普段の生活では顕在意識を使っています。潜在意識は無意識とも呼ばれており、人間の生活を支えているのです。初めて来た場所で「なんだか嫌な感じがする」といった危険を察知したり、ふっとよいアイデアが浮かんできたりするのも潜在意識が働いているのです。普段やり慣れている行動を、何も考えなくても無意識でできるのも潜在意識のおかげです。無意識で思い浮かんでしまう考えは、普段から頻繁に考えてしまう内容です。恋人と別れてしまったという悲しい気持ちでいつもいると、その気持ちが心に刻み込まれてしまいます。復縁を望むなら、悲しいという気持ちは一旦リセットしておかなくてはいけません。潜在意識は否定することができません。「恋人と別れてしまったこと」だけにフォーカスを当てて考えてしまうと、その考えを無意識に実行に移そうとしてしまいます。別れた事実は一旦置いておき、復縁が成功しているシーンを思い描くようにしましょう。「復縁できないかも」という思いを、潜在意識にインプットさせないようにしていきます。
物事に対して達成する可能性が低いと、人間はやる気がなくなりモチベーションが下がってしまいます。絶対に復縁できるという気持ちを持ち続けることも大切ですが、残された可能性のほうに注目する冷静さも大切です。
これから起こる未来は誰にもわかりません。こうなってしまうかもという思い込みは、同じ現実を引き寄せてしまうことがあります。潜在意識を上手に利用して復縁できるよう努力してみましょう。